足が棒のようになりまする...延暦寺

erj001.jpg

比叡山延暦寺...もの凄い広い!! とにかく山全部が寺なのである...
東塔、西塔、横川と3つのエリアに分かれてるんだけどその一つ一つがでかい...
で大小様々な仏閣が点在してる...
織田信長が武力化した延暦寺を焼いたと言う話しがあるけれど
それだけの権力を持っていたんだなと言うことが実感できる規模、そして造り..山が要塞なんである...

あちらこちらに「親鸞修行の場」とか「法然修行の場」とかそういう知識のない俺でもよく知ってる
著名な僧侶の名があちこちに刻まれていて歴史をかんじる...

が、それより何よりやはり山の中..今でこそ整備はされてるけど、昔は水汲みに行くだけでも大変だったろう
「おいちょっと水汲んでこい」って言われる小僧は涙もんだ。
どこに行くのも延々坂..階段である...なのできついっ!!


erj002.jpg
erj003.jpg
erj004.jpg
erj005.jpg

坂を登り切ると大小の建物がある...
まぁ「○○→」なんて立て看に興味をそそられ延々登って行くと...
お出ましになったのは↓.....何てこともある..トホホ...
erj010.jpg


かと思えば..いきなりこんな風情のある庭をもつ庵も現れたりする...

erj006.jpg


erj008.jpg


erj009.jpg


何気に不思議な雰囲気が漂う比叡山でしたけど...
写真を撮って歩いていると「ここだぁ」って思っちゃう所ってありますよねえ。
この場所にふと立ち止まって...しばしシャッターを押しました..:)

erj007.jpg
<写真はclickするとlightboxで拡大表示されます>


写真みて延暦寺ってこんなとこかあって全くわからんと思いますが機会があったら是非一度!!
足腰鍛えられますよ~

四方山話は比叡山での事..よろしければ↓

☆続きも良かったら...

スポンサーサイト

夜の帳..八坂の塔、青蓮院門跡...

yasaka001.jpg

京都シリーズの一番にUPした清水寺のライトアップ。それを見に行った時に祇園の駐車場に車を止め
八坂の塔を見ながら清水寺までの道...前回は昼間だったけど人力車が走りこれぞ京都という風景を堪能したっけ。
三年坂は大混雑だけどこちらの道は割とひっそり...夜の情緒を味わえた。
法観寺と言うお寺だが地元では「八坂の塔」と言う呼び方が一般的だそうだが...この地味でひっそりとした感じ
結構好きなんだなあ...

ライトも地味で雰囲気抜群、人も少ないしカメラを向けるには絶好の場面なんだけど
惜しいかな三脚立てたおっちゃんが一人...待てど暮らせど撮り終わらない...いったいどんな写真とってるんじゃあ~
きっと良い絵撮ってるだろうねえ..変なのだったら怒るぜ~~って!!(笑)

yasaka002.jpg

そしてついでにもう一カ所...青蓮院門跡の夜間拝観にも。
ここの庭のライトアップはLEDが七色に変わったりで結構スペクタクル。ちと東京ミッドタウンを思わせる
灯りだったけど..何せ三脚NGだから撮れるわけがありません!!
なのでここの写真は全部雰囲気もんで:)

嵐山の竹林にも行こうと思ってたけど...人も多いからなあなんて思ってたらここに竹林があって。
すっごくきれいだったからそれで満足してしまいました~(笑)

eikan002.jpg

eikan005.jpg

外から見た院の中が実に良い感じだったんで撮ってたら急にお姉さんが座ったんで写ってしまったんだなぁ(汗)
まあコレ見てないと思いますが...勘弁していただいて...もしご入り用でしたらご連絡を!!!(謝)

eikan001.jpg

この日は晴れてたけどなんか月がボーッと出ててそのしたの木星はくっきり
月の周りに光の輪が出来ててなんか不思議な感じだったので思わず撮ってました(笑)
右の直線の光..たぶん清水さんから光だと思うけど...

eikan004.jpg

eikan003.jpg

最後は一本だけ色づいてたお約束の紅葉で今日はおしまい。
夜は夜でとっても素敵な京都、夜間拝観って春と秋の2回だそうでその時期に当たると得した気分ですね:)

<写真はclickするとLightboxで拡大表示されます>



四方山話もイルミ系...↓

☆続きも良かったら...

雨もまたよし..庭香る大徳寺界隈

niwa207.jpg

雨はめちゃくちゃ嫌い...東京だったら絶対でかけないでここぞとばかりに家での仕事に切り替えるんだけど。

京都では明日雨と言う予報を聞いて「こりゃ楽しみだ」と思った(笑)
どこいこうかぁと言う成さんの問いに「じゃ高桐院方面また行っちゃう?」と...いそいそ出かけました
冷たい雨だけど降ったり止んだりさほど傘を差す必要も感じられないほど、雨の散策も乙な物だったな。

前回も書いたけど大徳寺の周りに数ある塔頭は拝観謝絶とほとんどが書いて有る...大徳寺もそうだ。
その中で秋だけ公開してる所が二つあってラッキーにも中に入ることが出来た。
今日はその「芳春院」と「龍源院」です。

niwa2104.jpg

まずは龍源院の石庭...美しかったっすよ~実は竜安寺も行ったんだけどもう修学旅行や外人さんでてんやわんや
有名な石庭もわいわいがやがや人は折り重なってで写真撮る気もおこらなかったから...(実は撮ったけど)

それに比べたら小振りだけどとても落ち着いて素敵な庭だった。
院の中に何個か小さい枯山水の庭があるんだけど全部良かったな...↑の坪庭、見事だと思いませんか??
美しい以外の何者でもない!!
少し雨に濡れて灰色の濃くなった模様を描いた石...モノトーンの落ち着いた風情は雨ならではだよね:)

niwa2101.jpg

niwa2102.jpg

niwa2103.jpg



そして「芳春院」ここも良い枯山水だったけど中は撮影禁止...
でも入り口までの庭には格好いい壺が眼を引いて...みんななんちゃらって言う人の作品って言ってたんだけど
忘れた~
あと小さい写真の下から2枚目の木..紅葉しててサルスベリだねなんて成さんと言ってたんだけど
実は違って...でもやっぱ忘れた...豊臣秀吉が送ったとかなんとか言ってたけど...それも忘れたな(爆)

まあ歴史があるってことで!!そんな事よりたっぷり情緒を味わったのがなにより(笑)

niwa208.jpg

niwa203.jpg

niwa204.jpg

niwa205.jpg

niwa206.jpg

niwa201.jpg

niwa202.jpg
<写真はclickするとLightboxで拡大表示されます>

最初と最後は紅葉に飾って貰って、良い気分だった雨の大徳寺界隈でした....



四方山話は続きます↓よろしく~:)

☆続きも良かったら...

きぃろぃ...

icho001.jpg

icho002.jpg

icho003.jpg

icho004.jpg

icho005.jpg

ずーと変わり映えのしない京都の写真...皆様親切にコメント下さいますがそろそろ飽きたでしょう?(汗)
そんな気持ちを察してインターバルをと...銀杏並木です~

京都の紅葉は今年はダメかもなんて言って帰って来ましたけど東京もダメですね。
去年あんなに真っ赤だったモミジも小豆色見たくなってしかも枯れてる...なので落ち葉も茶色。
せっかく一年間耐えて頑張ってきた木達もなんか気の毒になりました。
なんか四季が狂ってきたのを実感する年でしたから..どうか来年は普通に戻ってくれればいいなと...

銀杏も色づいてはいますけど..葉っぱを見るとほとんどに黒いブツブツがついてましたよ。
一本だけ赤く頑張ってたモミジがありました...黄色の中の紅一点...せっかくなので載せて起きます:)

どうでも良いっちゃあそれまでですが..レンズは全部ツァイス50mmです~:)


icho006.jpg
<写真はclickするとLightBoxで拡大表示されます>


京都の写真はまだまだ続きますから覚悟しといてくださいませ~(笑)



心安らぐ空間...高桐院...



北区紫野にある臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭のひとつです。
ここは大徳寺を中心にたくさんの院や庵が集まっていてまるでお寺の団地のようです
そいえば大徳寺は秀吉が織田信長の葬儀をしたお寺だそうです...

きれいに区分けされた石畳はお寺の中?ってちょっと不思議な感じなんだけど普通に住民も歩いてるし。
でも一般公開されてるのはその中の3つくらいかな?

高桐院の入り口はJRのポスターでも有名であちこちで見るんで...
ばっちりの写真はある日のことで見て下さい。俺は変な写真にしときます...

実はここ2回行きました..中には入らなかったけど雨の降る日に他の院を訪ねたついでに寄りました。
なので写真は混合...あんまり猫って撮らないんだけどお寺番の主みたいだったので敬意を表して一枚(笑)

koto002.jpg koto008.jpgkoto006.jpg


koto009.jpg

先日の源光院と言いここと言いなんと落ち着いた風情が漂う...
昔の人はこんな庭を眺めながら心落ち着かせ悟りを開いて行ったのでしょうか。
写真を撮ってる僕の背中には仏様があるのだけれどそれと一直線にある灯籠...なんとも粋な配置で。

書院は千利休の邸宅を移築した物だとか...ふーんとしか言葉が出ない俺はなんと凡人なことか...

koto005.jpg koto003.jpg

「楓の庭」と呼ばれる庭をしばし眺めていれば時間はとてもゆっくりと流れますね
白いモミジはじめて見ました...
紅葉の遅れている京都でしたが、そぼ降る冷たい雨と共に少し秋の気分の高桐院でした。

koto004.jpg

koto007.jpg


またつまらん四方山話しですが
よろしければ↓

☆続きも良かったら...

静寂と祈り...知恩院

tion001.jpg

参道から望む山門です...夜空に浮かぶ様がとても素敵で、この日は満月とその下に寄り添うように木星も..良い演出でした~

国宝の山門ですが特別公開と言うことで中に入ることが出来ました...すごいんですよ
一番上の部分に大小様々な仏像がたくさんあったんですねえ、眼を見張りました!!
残念ながら撮影は禁止なのでお見せできませんが一見の価値有りだと思いますよ。

tion004.jpg

山門くぐると本堂に向かう「男坂」右には緩やかな女坂がありますが...
京都育ちのkaottiはなんとご幼少の頃ここが遊び場でこの坂を自転車で駆け下りてお坊さんに怒られたそうです
おかしいですよねえ(笑)

tion003.jpg

tion002.jpg

tion006.jpg

徳川家光が建てたという御影堂や阿弥陀堂...
震災の供養の為のろうそくを買うことが出来て阿弥陀さまの前に備えて祈ることが出来ました...

tion007.jpg
<写真はLightboxで拡大表示されます>


この時期京都のお寺さんはあちこちで夜間拝観が催されてます
紅葉を狙ってのことだと思うけど何度も書くように紅葉はまだまだ先で...ライトに色つけたりして
お寺さんも苦労してる様子...
ライトアップの仕方も清水寺や青蓮院門跡のようにアミューズメント風なのものとここ知恩院のように
しっとりとした物がありました...
知恩院はご存知の通り有名なお寺さんですけど夜間拝観は地味で人気薄なのかひっそり...
おかげでゆっくりと歩くことが出来て心落ち着ける感じ...大満足でしたよ!!

そいえば夜間拝観..清水寺以外は三脚禁止でした...まあひどいやついるから仕方ないけど
もうちょっと絞ってスローシャッター切りたい場面も多々あって...ちと残念ですよね。



四方山話は特におかしな話しではありません
悪しからず↓

☆続きも良かったら...

夕刻前に...南禅寺界隈...

nanzenji0011.jpg

日の暮れるのがとっても早くなったけどまだ夕暮れには少し時間のある南禅寺界隈を散策しました
有名なお寺さんで観光客も多いけど、そう言えば言ったこと無かったなあ...って
仕事に行った成さんとバトンタッチでkaottiとデート...(汗)もうしわけない~
にもかかわらず...着物姿の女子に眼を奪われつつ...
.苔むした何でも無い庭の光景にも情緒を感じてシャッターを押してしまいます。

nanzenji0021.jpg

nanzenji0081.jpg

nanzenji0031.jpg

そしてなんとも美しい姿の本堂にも眼を奪われて香炉の前に進むと...「ありゃコレじゃん!!」
以前成さんのblogに載っていた口から足の生えた獅子に出会う!!

あのね、成さんのblogに限った事じゃ無いんだけど前に写真で見た光景や物を目の当たりにすると
結構感動しますよ~そだな、TVや雑誌でしか見られなかったスターに会う気分っていうの??
それもこんな細かい物って言うかあんまり人は取り上げない物だと「やったあ、これかあ」ってなもん(笑)

今回の京都の旅もそんな物のオンパレードだったかもしれないな;)

nanzenji0041.jpg

nanzenji005.jpg

これもその中の一つの「南禅寺水路閣」
明治時代に琵琶湖から京都の街に水を引くために作られた水路なんだけど
ここ南禅寺の庭園を維持したりするためにもここに引かれたらしい...
今でもこの上には水が蕩々と流れているんだ。煉瓦造りの造形も歴史を感じる煉瓦も実に素晴らしくて...
今ではお寺も水路もノスタルジックに調和してるけど
明治時代にコレが出来たときは近代的な建造物でみんなびっくりしたんだろうなあ。


nanzenji006.jpg

その水路のむこうがわに佇む「最勝院」南禅寺は賑わっているけどここまで来るとひっそりしてる
中にはその水路も通ってるらしいけど拝観時間が過ぎてて中には入れなかった...
また訪れたい場所がひとつ....

nanzenji007.jpg


なわけで夕暮れもせまり...夜間拝観へと...期待は膨らむはずだったんだ...


四方山話...よかったら↓をclickで:)

☆続きも良かったら...

一部紅葉...高雄山神護寺

jingoji001.jpg

jingoji001-2.jpgjingoji002.jpg jingoji003.jpgjingoji004.jpg
jingoji006.jpg

昨年京都を訪れたのは10月初旬..当然紅葉なんて期待してなかったしまだ暑かった。
そして今年は11月中旬...紅葉にはまだ少し早いかなと期待していなかったと言えば嘘になる(笑)
そんな気持ちを察してか成さんとkaottiはお寺に電話かけまくって紅葉情報集めてくれたんだよ(涙)
で高雄の山奥の神護寺は紅葉が進んでいてモミジのライトアップも始まっていると!!
だから今日はここやと成さんと出かけました...

麓の駐車場に車を止めそこからは登るのだが..それが厳しいっ!!
登山道ならともかく中途半端なゴロゴロした石の階段が延々続くんだ。
段々と下になる渓谷を見ながら登って行くんで途中まではいったい何段?なんて数えてたんだけど...
途中からそれも忘れて...今思いだしても「いち、にい..たくさん」としか記憶にない!!

途中..お茶屋さんなんてあるからまもなくだな...なんてほっとして撮った写真が1枚目...
なかなか良い雰囲気でしょ??
がーーーーっ!!とんでも無い、最後に死の階段が待ち受けているのだ!!(3枚目)
しかし行き違う方はみなお年寄り...この方達が登るんだからとそれを励みに到着したのでありますよ!!
まあ、今年一年は体鍛えて、重い機材抱えての登山も余裕になるようにと...お賽銭を入れてお祈りしたのであります

そいやあkaottiが「私は今日は遠慮します」って言ってたって言うのはこの階段のせいなんだな...あいつめ...

jingoji005_20111118225955.jpg


まあ、そんな思いをした訪問だったのですが..山奥のお寺さんはやはり深い木々から覗くお堂や
まあ一部紅葉の情報通り??(汗)ほんの一部色づいた紅葉も相まってなかなかよかったんです:)

写真撮りに行くとやっぱ気に入った光景というかはまっちゃう光景ってありますよねえ...
神護寺では5.6.7枚目に写ってる更にまた階段を上ったところにあるこのお堂にはまり気味。
うっそうとした木の間からこっちを覗いてるような風景に惹かれて...ほとんどがここの写真だった(笑)

jingoji007.jpg
<写真はclickするとLightboxで拡大表示されます>



四方山話です..良かったら:)↓clickで

☆続きも良かったら...

悟りは開けず...源光庵...

genkoan007.jpg


genkoan001.jpggenkoan002.jpggenkoan003.jpggenkoan005.jpg


genkoan004.jpg

genkoan006.jpg

genkoan008.jpg
genkoan009.jpg

genkoan010.jpg
<写真はclickするとlightboxで拡大表示されます>

今回の京都は(というほど行ってる訳じゃ無いけど..)XX寺と言うより「院」とか「庵」を訪れる機会が多かった。
その違いは俺が語るより詳しい方が万といらっしゃると思うのでやめとくけど
どっちかっていうと小振りでそれぞれの趣がある「院」とか「庵」は結構俺好みだったかも!!
で、何よりも空いてるのだっ!!庭を眺めたり部屋を見たりほんとゆっくり出来るのだ、
というよりゆっくり滞在したくなる!!一泊二日の観光向けでは無いのかも知れないけれど...

最初に行ったこの「源光庵」悟りの窓と迷いの窓がある...さてどっちがどっちなのだろう...
しばしこの窓の前に座って見比べてたけど...邪心だらけの小僧にはさっぱりわからんし。
きっと生涯悟りなど開けないのだろうと言う結論に達し席を立つことにした..(笑)

しかし人を迎える門構え..建物...部屋から見る庭...全てに品があってなんと落ち着くのだろう。
ゆったりした空気の流れってこんななんだと、改めて感じた良い時間でした。

今時期この二つの窓からは真っ赤に色づいたモミジが見えるはずだったがそれはまたの機会に。

それはそうと写真の数多くなっったなあと。もうどれも捨てられないし...
だいたい全部で何枚撮ったかはご想像にお任せするとして、きちんと整理したらえらい時間かかりそうで
ほぼ撮って出しの写真が続くと思われます(鉄は熱いうちに打てっ!!)




四方山話は...↓click(わかりずらっ!!直さなきゃCSS)

☆続きも良かったら...

宇宙基地...清水寺の夜...

kiyomizu001.jpg
<写真はclickするとLightboxで拡大されます>


お久し振りになりました!!
先刻ご承知の通り..仕事絡めて京都に入り浸って帰って来ました~:)すっかり偽京都弁野郎です!!

もちろんまだまだ写真も全部見てないんですが取りあえず枚数は稼ぎましたよ~

清水寺のライトUPが始まったので行ってきました。
ものすごい人出..日曜の渋谷より全然混んでたなあ(笑)古都..しっとり..紅葉...というより
ここのライトアップは結構ド派手な演出もあってTV向け??(笑)
でもでもこの時期にしかみられない光景を楽しみました~

そうそうあらかじめお断りしときますが..綺麗な古都の紅葉の写真はほとんどありません。
やはり今年の天候異変で紅葉はNGでした..モミジも赤くならずに枯れて道に散ってます。
木に付いてる葉は青々してるし...ライトUPでは黄色い電球で照らして疑似紅葉??(笑)
残念でしたけど古都の魅力はそれだけじゃありませんから:)




どんな順番で京都の写真UPしようかなとか帰りの新幹線で考えてたらいきなり「ある日のこと」
すっげえ写真が上がってるの見ちゃって...あとあと出しにくくなりそうなんで俺もこいつを先にと(笑)
成記さんとは一年ぶりの再会。急な日程にもかかわらずめちゃお付き合いいただいちゃって
もう感謝感謝...奥様のkaottiさんにも良くしていただいて~楽しい京都滞在でした~ありがとでした~:)

しかし良く写真お話ばっか出来るもんだとお互い感心しきり..話しは尽きないんだよねえ(笑)
これ良いねあれ良いね..って景色見てても結構似た感覚なんだけど出てくる写真は全く違う..
まあ実力の違いってのもあるけど..そこが写真の面白いところだとまた再認識した気もするな!!
色々な楽しい話しも追々UPしますんでまたよろしくお付き合い下さい:)

今日はただいまのご挨拶がてらの一枚!!




道.....

michi001_20111105021503.jpg

まっすぐだけど終着点は見えない・・

michi002_20111105021502.jpg

くねくねの道・・踏み外すのもまた楽しい・・

michi003.jpg

道の脇にだってドラマがあるから・・・

michi004.jpg

振り返ってそこに自分の道があればうれしい・・・

michi005m.jpg

さて・・・今度はどんな道だろ・・・




なんて事言っとりますが写真の在庫がほんとないっす!!
なんで一挙に増やそうと企んで出かけちゃおっと。
また行くんかっ、この前日光行ったろとか・・なんと暇なやつなんだとか・・全く好きだなあとか・・
ま、色々ご意見もありましょうが・・お構いなしに行ってきます~

どっかで写真撮ってるやつを見かけて「おっこれはwulmだな」と思ったら肩をポンと叩いて下さいな;)
たいした期間じゃないですが更新途絶えますが・・帰りましてもどうか一層のお引き立てを!!

ほんじゃです~!!









プロフィール

wulm

Author:wulm
さて何を撮りましょ?
黒ラブブルースが教えてくれた写真..
今では彼もファインダー覗いてる??
下手でも良い写真を撮りたいな...
お気軽に立ち寄って下さい!!

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリー