額縁...

mon1151.jpg

mon1152.jpg

mon1153.jpg


終わりと言っておきながら・・・

みなさん好きなものは最初に食べる派?後で食べる派?
俺は絶対最後にして・・腹一杯になっちゃう派・・
理論的にはお腹空いてるときに食べた方が美味しいに決まってるかな・・
でもお腹一杯だって好きなものなら食べられる・・

京都で頑張った写真・・二尊院と寂光寺の山門。人が絶えることがほぼ無い・・・
でもその門越しの紅葉がめっちゃ素敵で。でもみんな撮りたいものは一緒。
俺はじっと待ってたんだけどその前に人は入る入る・・俺の1m眼の前に入ったカメラマンなんてわざとじゃないの??(笑)
カップルはスマホで写真撮っちゃあその場で確認作業だし・・・
よっしゃあと思うと下から登ってくる人の頭が写ったり・・よっしゃあと思ったら違うお国の方が記念撮影はじめるし。
それでも待ち続けて撮った写真。
俺は「奇跡の一枚〜」なんて悦に入ってこりゃblogだあってはじめから思ってたんだけど・・

出しそびれた〜そんなもんだな人生・・・

さて自分勝手なblogもそんな写真を最後に・・今年は〆になりそう。
来年も写真は撮りますんで良かったら見てやって下さい〜
どうもありがとうございました〜
皆様どうぞ良いお年を!!!

それでは最後はポトスさん風に・・・

まったね〜おしまい。



スポンサーサイト

おもてなし...

kesiki1121.jpg

kesiki1122.jpg

kesiki1123.jpg

kesiki1124.jpg

全国旅をしてると「ここは京都っぽくて素敵だよねえ」なんてところがたくさんある。
それが褒め言葉かどうかはわからないけれど京都風の風情を感じるとなんかふっと落ち着く気がする。

今まで秋〜って思って行くとまだ夏のかけらが残っていたりなかなか秋には出会えなかったけど
今回、京都風ではなく本場京都の秋をとっても楽しんでしまったw

そういやあ昔聞いたことがあるな。京都の人の言葉には裏があるんだって・・
「またおこしやす〜」なんて言葉の裏には「もう来るなよ」って意味とか(笑)
ほんとかどうかわからないが・・幸いにも僕はそんな目にあうこともなく・・
それよりか「東男に京女」この言葉を信じるあまり街行く女性が綺麗に見えて仕方ない・・・
それは「旅眼ってやつだ!!」という友人もいることいるが・・・(汗)

あっつまらぬ事を書きました・・
なにが言いたかったのかと言うと・・いつもいつも楽しい時をありがとう!!
京都の友人達にこの場をお借りしてお礼を!!!

まだまだ写真はいっぱいあるんだけどきりがないし気がつけばもう今年も終盤。
紅葉はとうに終わってもう雪の冬まっただなか・・なので中途半端ではありますが京都の写真はこれでお終いです。




最後の写真は「THEオヤジーズ」で行った大原の寂光院のつくばい…サザンカが添えられていました。
きっとその時の季節の花がいつも飾られているんですね。
水の音と花・・・昔から手を洗う度ふっとやさしい気持ちになってたのかなあなんてふと思ったりして。
どこぞやの「おもてなし」とはちと違う!!粋なおもてなしですよねえ。
これぞ日本って気がとってもしました〜

kesiki1125.jpg



見ていただいてありがとうございます!!






旅の音...

ike1101.jpg

ike1102.jpg

ike1103.jpg

ike1104.jpg

ike1105.jpg

ike1106.jpg


ふと思ったこと…

写真を撮っていると音が消えるなあ・・
風の音・・水の音・・道路を走る車の音・・行き交う人の声・・

多分現実とは違う音を勝手に作ってカシャカシャとシャッターを押してる
その時に出会った音・・それを思い出しながら家に帰って写真を現像してるともう一度旅に出られて楽しい。

来る度にハッと思う景色に出会えるこの池にはいつも感謝・・



もみじ...

mmj1141.jpg

mmj1142.jpg

mmj1143.jpg

mmj1144.jpg

mmj1145.jpg








昼も夜もPart2…随心院...

zsi1131.jpg

zsi1132.jpg

zsi1133.jpg

zsi1134.jpg

zsi1135.jpg

zsi1136.jpg

zsi1137.jpg

zsi1138.jpg

zsi1139.jpg


「今回どこへ行きたい?」と京都の友から言われた時唯一リクエストしたのがこの随心院でした。
理由は中学校の修学旅行で行ったことがある・・
ウチらの学校の旅行は班ごとの自由研究って事で自分たちで見学コースを決めて良かったんです。
で、みんな色々調べて小野小町のお寺・・ここに行ってみようと決めて行ったことをずっと覚えてました(笑)
なのでいい大人になった今もう一度行ってみたいなあって急に思って。
「ああここだあ・・」と言う印象はさほど無く・・それもそのはず当時はお寺さんよりも斑にいた好きな女子に
興味の大半は持って行かれてたわけで(笑)

で、今回!!!もうすごーーーく素敵な所でした〜華美な様子は全くなくどことなくひなびた感じすらするけれど。
静かで・・というか人が全くと言っていいほどいないんです。この時期の京都ですよ〜
貸し切りでした・・畳に寝っ転がってお庭を見たり・・縁側に座ってモミジを見たり・・自由気まま。

ましてや夜間拝観もやってるって言うんで・・また来ちゃった訳なんです。
当然夜も人はちょぼちょぼ・・・「あああそこもう一度撮りたい」なんて思ったら引き返せば良いし。
「小野小町はここで歌を詠んだんだなあ」なんて思いにふけりながら秋の夜長を楽しめるわけです。

どんだけ回ったんや、もう飽きたわ・・と思ってるあなた!!!
まだまだあるんだよ〜
仕方ないので今日はこの辺で勘弁してやろう!!!!






昼も夜も…天授庵...

tenjyu1121.jpg

tenjyu1122.jpg

tenjyu1123.jpg

tenjyu1124.jpg

天授庵という南禅寺の塔頭…とても静かで落ち着きのある…と言いたいところですが
2013年の「そうだ京都に行こう」のキャンペーンになったとかでものすごい人だったん!!!
庭の紅葉は赤く色付くまでもう少し時間が必要だったけどとっても綺麗で素敵なところです。

ここの偉いところは見られなくなるまでは人を入れない事!!!
昼間があまりに素敵だったので是非夜もと思って行ってみたら・・こんな行列(汗)
案内の方は一時間待ちだと・・・中にはあきらめて帰る人もいたけど俺たちオヤジーズはあきらめなかった!!
するとどうでしょう・・列はあっという間に進み15分で入場!!!
きっと人はわんさか・・と思いきやちゃんと最前列に座って庭を鑑賞出来る余裕!!
お寺さんの配慮に感激した次第であります!!ありがとうございました〜

tenjyu1125.jpg

tenjyu1126.jpg

tenjyu1127.jpg

出来れば三脚使ってじっくり撮りたいなあと思うんですが・・禁止だしね・・これで精一杯な感じです。

京都へ行こうのキャンペーンでは一番下の写真のもっと右から庭を縦に見て左の建物とかもちゃんと入ってて。
紅葉も真っ赤っかだし・・・立ち入り禁止で僕らは入れないところ!!残念無念だぁ(笑)




いつもの事ながらコメントの返事遅れてすいません。
そしてコメントいただいてありがとうです〜w











ふらり〜南禅寺界隈...

nzj1101.jpg

nzj1102.jpg

nzj11022.jpg

nzj1103.jpg

nzj1104.jpg

nzj1105.jpg

nzj1106.jpg

nzj1107.jpg


京都の友は「どこ行きたい?」とリクエストを取ってくれるが・・
京都通でもない俺には皆目検討も付かないのでいつもお任せ。それが毎回とても素敵なのである・・ほんと感謝。

圓得院(この字でよかったのかな)の夜間拝観に行く前に南禅寺界隈を少し散策しようと言うことになって
水路閣だのインクラインだの好きな場所目白押しの界隈を歩いた・・
流石チョウ有名どこだけあって夕方にもかかわらず人が押し寄せている・・観光バスも参道にまで路駐してて
こうなると雰囲気もへったくれも無い感じ・・何とか写真だけでも・・・
と粘ったあげく水路閣での奇跡の一枚・・撮影成功(笑)

そいえばこの時期京都は至る所で夜間拝観を実施していてそれがとっても人気なのである・・
確かこの日の昼間、今年の「そうだ京都へ行こう」の舞台になった「天授庵」という所で素敵な庭を見たけど
あまりに素敵な場所で「この夜間拝観は絶対みたい」と後日男オフ会で訪れることになるのだが。
考えてみたら6枚目の写真の行列・・一時間後に始まる天授庵の夜間拝観の行列だったんだなあ・・

さて・・紅葉・・もう良いんじゃないの・・って思うんだけど、そうは問屋が卸さない!!!
だって紅葉の写真しかないのだ今回の京都・・約1500枚写真撮ったけどほとんど紅葉。
毎回写真現像するんでPC開くとびっくるするでえ!!!!!!

まだまだ続く・・ってか今これしかない!!!




善峯寺...

ym11011.jpg

ym1102.jpg

ym1103.jpg

ym1104.jpg

ym1105.jpg

ym1106.jpg


夕刻近くになって訪れた善峯寺…..
都会に建てられた立派な門構えのお寺も良いけど・・こういう山寺は何とも言えない雰囲気があるなあ。
と行って特別その雰囲気が伝わるような写真が撮れたわけではないのだけど(笑)
やっぱりどこへ行っても紅葉に眼が行ってしまって・赤や黄色の写真ばかりで(汗)

境内から京都の街が一望できて向こうの山は比叡山??なのでしょうか・・
なんたってへんぴなところだし・・嵯峨野や大原とは違い人は極端に少ない。
その雰囲気を堪能しました〜連れてってくれてありがとうw




プロフィール

wulm

Author:wulm
さて何を撮りましょ?
黒ラブブルースが教えてくれた写真..
今では彼もファインダー覗いてる??
下手でも良い写真を撮りたいな...
お気軽に立ち寄って下さい!!

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリー