旬...日光「竜頭の滝」

ryuz001_20111020212309.jpg

ryuz002_20111020212308.jpg

ryuz003_20111020212308.jpg

ryuz004_20111020212307.jpg
<写真はclickするとLightBoxで拡大されます>


愛犬ブルースが年老いてからはどっかへ紅葉を見に行くなんて考えもしなかったなあ。
だいたい渋滞や人混みが大嫌いだし...わざわざ人の多いところなんてって言いながらTVのNewsで見てたもんだ。
それがどうだろう...彼が天国へ行って写真を撮り始めたらどこへ行くのも苦にならなくなった。
きっと彼が「行ってこい行ってこい」と後押ししてくれるんだなあと...
妙な理由をひっさげて出かける今日この頃(笑)

とは行っても人混み嫌いなのは相も変わらず(まあ好きな人はいないだろうけど..)
日光の紅葉渋滞は並大抵のものではないらしくピーク時はいろは坂を越えるのに3,4時間は当たり前らしい!!
なので地元の人に色々聞いて...いろは坂はなんと5時半には通過するスケジュール(笑)
おかげさまでいろは坂は20分もかからず抜けて、ここ「竜頭の滝」の滝には6時過ぎには到着。
空はようやく明るくなって来たけどまだ少し薄暗く...まあそんな贅沢は言ってられないし
人の少ない竜頭を撮れるんだからと観瀑台へ...
しかし先客はいるものっ!!!5mほどの観瀑台は既に三脚で一杯だったぜえ!!
一人だけコンデジのおじさんがいて「ここならすぐ空くぞ」と後ろに立ってたら「どうぞ」と空けてくれて。
少しすると駐車場にはどんどん車が入ってきてカメラマンが押し寄せてくる...
延々いる人もいるみたいだけど..10枚ほど撮ってその場を次に譲りました。
そして滝の上へ登っていきながら撮ったけど...赤や黄色やその艶やかさと言ったらそれはもう...
家帰って写真見たら彩度落とした方が良いんじゃない??ってくらいの鮮やかさで(笑)
滝上からは中禅寺湖の静かな湖面が少し顔を覗かせて..この隆々たる流れの行く先なんだなと
しばしこの景色に見とれました~:)
まあたくさんの人が訪れる事だけはあるんっすねえ:)
前回の写真と比べるとその違いもまた面白いです


さて中禅寺湖スカイラインのゲートが7時に空くんで...目指すは半月山!!









スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://wulm.blog109.fc2.com/tb.php/318-76075872

Comment

くっきー&らぴ母 | URL | 2011.10.20 20:22
おひさし~~です^^

もう、紅葉が始まってるのですね~~(^^♪

紅葉と滝、、、綺麗です~~^^
滝が流れてる様子・・・
めちゃイイですね^^

人ごみを避けて
良い景色に出会えたし、、、

ブル君もきっと一緒ですね(*^^)v
ぽとす | URL | 2011.10.20 20:56 | Edit
wulmさんこばわ~
わお~ すっごい紅葉!!
もう日光はこんなに綺麗になっているんですね。
いろは坂の渋滞…噂には聞くけど実際車で走ったのは夏場の1回だけ。
想像を絶する渋滞みたいですね。

なるほどこれだけの被写体だと、カメラマンさんがぎっしりってのも頷けます。
ほんとはひとりでじっくりと被写体と向き合いたいところですよね。
次のお写真も楽しみです(^-^)~☆
ムーア | URL | 2011.10.20 21:34
滝&紅葉キタ━━━━ヽ( ´ー`)ノ━━━━━!!!

こんな絶景を見られるなんて最高だよね♪
写真だけでも感激しちゃうよ(滝バカなもんで・・・^_^;)

最近音がなかったから、きっと紅葉撮りに行ってると思ってたよ(^-^)

いいもん見れせ頂きました!
☆⌒(*^-゜)v Thanks!!
a-ki_la | URL | 2011.10.20 23:27 | Edit
こんばんわんだほー
水量豊かだね。まだ青い葉が残るこれぐらいの紅葉が一番好きだな。
ラストの点々とした濃いオレンジ、めっちゃキレイ!
成記 | URL | 2011.10.20 23:53 | Edit
オー!
リクエストしたら早速。
さすがwulmっち、やること早いw

話の通り日光は紅葉早いんだね。
美しい紅葉の合い間を縫う豊富な流れが見事だ。
京都には滝らしい滝がないから羨ましい。
すーぴー | URL | 2011.10.21 07:36 | Edit
チャレンジャーに拍手!!(笑)
でも渋滞前に超えられて良かったですね
連日、頭の上は報道のヘリがうるさいくらいで
TVでもあんなに「今週末」「今週末」を繰り返したら、今週末は5時でも難しそう~

カメラマンのみなさん、誰だっていいポイントで撮りたいんです。でも路駐で三脚立てたり、車道ウロウロしたり・・・こういうのも渋滞の原因のひとつではないかと思います。
ここに来られる方々は大丈夫でしょうけど、気をつけましょ!

こっちに集中してくれるおかげで、あっちはすれ違う人もなく、葉っぱが風に揺れる音まで聞こえるくらいの静けさでした!

nyamia | URL | 2011.10.21 09:03 | Edit
wulmさん おはよう(^^)v

一番最初の写真拝見して前回の写真をしっかり思い出しました~!
印象的でしたもん(`・ω・´)ノ

もうこんなに紅葉してるんですね
しかし皆さんすごいですね
そんなに早くから撮りに出かけられるんですね~
wulmさんはマナーがいいですね
自分の事しか考えていない人が多過ぎますよね

私も待つ事と人ごみが嫌いなので自分では
絶対に観る事が出来ない風景です
ありがとうございました(*^^*)
wulm | URL | 2011.10.21 16:24
☆くっきー&らぴ母さま

どもです~
登山したんですねえ..すげえわ、尊敬っ!!

でも良い景色ってほんといいですよねえ。
山登り切った時の気持ちって最高でしょう??

カーさんもクキラビ連れて行ったんだね。だから登れた??:)
wulm | URL | 2011.10.21 16:27
☆ぽとすさま

なんか下に暮らしてると上は別世界な気がしますね。
あらあいらしたこと有るんですね。
もしあそこで渋滞にはまったらどうすることも出来ないんですよねえ..ぞっとしちゃうなあ!!

まあ独り占めはあり得ないけど...朝から晩まで眺めていても飽きなそうな気もします。
wulm | URL | 2011.10.21 16:29
☆滝バカさま..いやムーア様

一度どうよここも!!
いっぱいあるよ~滝。そのうち滝遠征なんていいよねえ。

さっき記事書いたからもう一つ滝載せますから..僭越ですが(笑)
wulm | URL | 2011.10.21 16:32
☆アッキーさま

そなの水量はどこも凄い...音も凄いよ。なんも聞こえない。
滝はしぶきかかるからカメラも心配だしなあ(笑)

そだねえ、俺も緑有っての紅葉だって思ったんだよ!!
wulm | URL | 2011.10.21 16:34
☆成記さま

はい~言われたからにはやらんと申し訳ないし
それに勢いでやらないとねえ...(笑)
そっか京都にはあまりないのかあ。

そろそろ沖縄じゃなくてこっち方面どう??:)待ってるよ!!
wulm | URL | 2011.10.21 16:36
☆すーぴーさま

ギャハハ、この時期やっぱチャレンジャーなのね。
栃木の人はあんまり行かない?そうだよ俺も東京タワーいかないもん(笑)
そいえばナンバーは他県ばっかりだったなあ。
そだね今週末ピークって言ってたけど雨だね...葉っぱ散っちゃうかもねえ!!
wulm | URL | 2011.10.21 16:39
☆みぁさま

そうですかあ、覚えててくれてうれしいなあ!!

同じ景色違う季節でってすごい面白いって思った..
もしここに雪が降ったらまた撮りたいよねえ。

俺がマナーいいわけじゃなくて普通なんですよねえ
みんな撮りたいんだから..譲り合ってね:)
ひどいやつはいろは坂の途中に車とめてんだよ、ひどいでしょう?
それも三脚立てて撮ってる!!
kaotti1 | URL | 2011.10.21 17:04 | Edit
へぇぇ、もうこんなに紅葉してるんですね。
日本ってすごい!

ブルース兄さん、wulmさんの目を通してあちこちの紅葉見てるんじゃyないかなぁなんて。

京都も良い感じで紅葉してくれたらいいんだけど。
なんせまだ暑い日があるんですよ。困ったな。
wulm | URL | 2011.10.21 17:20
☆kaotti1さま

こんばんはです。
ここはやはり紅葉が早いんですねえ..だから全国から人が集まる、近いし!!
そうそう天気予報見ると関西方面まだ25度とかなってるもんねえ
早くキーンと冷えて紅葉綺麗になって欲しいなあ:)

俺の写真はいつでもブル目線かも(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

wulm

Author:wulm
さて何を撮りましょ?
黒ラブブルースが教えてくれた写真..
今では彼もファインダー覗いてる??
下手でも良い写真を撮りたいな...
お気軽に立ち寄って下さい!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリー